空港でタブレットを取り出さなければなりませんか

空港 手荷物検査 何を出す?

身につけている金属類(携帯電話、鍵、小銭など)、ノートパソコンなどの電子機器類、ペットボトルや水筒などの液体物*1は、保安検査場に備えつけのトレーに入れて、保安検査をお受けください。 また、コート・スーツの上着・ジャケット類はあらかじめ脱いで検査をお受けください。空港でのお願い|安全・品質|JAL企業サイト


空港 保安検査 何をする?

保安検査は、飛行機に持ち込む手荷物や乗客の方が身に付けているものに、爆発・発火のおそれのあるものや、燃えやすいもの、有毒物質、凶器になり得るものなどの危険物がないかを確認しています。 2019年から保安検査が強化されましたので、保安検査をスムーズにご通過いただくためのコツをご紹介します。保安検査のポイント | 出発・到着の流れ - 伊丹空港


保安検査場は何分前から入れる?

出発時刻20分前までに保安検査場を通過できるよう、お早めにお手続きをお願いいたします。 この時刻を過ぎますと、お乗りいただけない場合がございます。 お預けの手荷物があるお客様は、出発前に直接手荷物カウンターでお預けください。空港でのチェックイン方法 | ご旅行の準備 [国内線] | ANA


空港 パソコン なぜ?

飛行機に搭乗する際に行われる手荷物検査(保安検査)において、ノートパソコンは鞄から取り出す必要があります。 これは国土交通省の指針に基づいていて、鞄の中に入れたままだと、X線で透視したときに爆発物の起爆装置の見分けが付きにくいから、というのが理由のようです。空港でノートパソコンを取り扱う時の4つの注意点