写真編集に適したモニターの選び方

PCモニター LED 液晶 どっち?

まとめ 選ぶポイント 屋外、屋内(外光や直射日光があたる場所)では、画面が明るいLEDビジョンが適しています。 屋内で比較的視認距離が近く、画面が小さい場合は、液晶モニター(LCD)が適していいます。 120インチ以上の画面サイズを検討している場合は、屋内外問わずLEDビジョンを推奨致します。2018/09/15LEDビジョンと液晶モニターの違いとは?正しく選ぶ7つのポイント


動画編集 モニター 何インチ?

画面サイズは23インチ以上の大きなものを選びましょう。 動画編集では、いくつかのソフトを同時に立ち上げたり、さまざまな編集ツールを使ったりします。 快適に作業するためには、1度に確認できる範囲が大きいモニターの方が、作業が捗ります。 実際、映像制作会社では2~3台のモニターを使って作業しています。2021/04/19動画編集用モニターの選び方とおすすめ商品5選 - サムシング ...キャッシュ


カラーマネジメント なぜ必要?

それは、カラーマネジメントを行っていない場合、「パソコンを買い替えると、ほとんどの写真が、それまでと印象の異なる色に見えてしまう」という点です。 例えば、これまでは、少し緑がかったモニターのパソコンを使っていたとしましょう。 そうすると、現像作業を行う際に、少し、紫色が強くなる補正をかけてしまうものです。2018/11/26カラーマネジメントが必要な絶対的理由 | ミヤビプロダクション