あなたは電話なしで生きることができますか

よりそいホットライン どんな人?

社会的に排除されがちな方(生活困窮者、外国人、セクシュアルマイノリティ、DV・性暴力被害者、障がい者、ホームレス、多重債務者、ひとり親世帯など)を対象に、多角的な支援を行っています。 どんな方のどんな悩みでも受け付けます。2020/03/16よりそいホットライン(電話相談) - 越前市


まもろうよ こころ ポスター 誰?

どうかひとりで悩まずに、まもろうよこころの相談窓口に相談してみてください。 大切な人の命を守るゲートキーパーになれるように私も普段から心掛けたいと思います。 ポスターモデルには、政府広報番組でご協力いただいたことがある秋元才加さんを起用いたしました。令和3年度の広報の取組みについて(自殺対策) - 厚生労働省


ゲートキーパーって何?

「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。 自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤独・孤立」を防ぎ、支援することが重要です。ゲートキーパー|自殺対策|厚生労働省


ゲートキーパー 誰でもなれる?

特別な資格はありません。 など、支援が必要な人の周囲にいる人々が、それぞれの立場や職業によって異なるゲートキーパーの役割をもっています。 ゲートキーパーに共通してポイントとなる主な要素は「気づき」「傾聴」「つなぎ」「見守り」の4つです。命を守る「ゲートキーパー」とは? - 厚生労働省