携帯電話をどのようにpingするか

Ping 高い どのくらい?

「ping値」の目安 ping値は「36ms〜50ms」程度が標準的な数値とされています。 SNSやWebサイトの閲覧など一般的な用途でインターネットを利用する人は、ping値「100ms」以下であれば問題ないでしょう。 オンラインゲームをプレイする場合は、ping値「50ms」以下が快適にプレイできる目安になります。2020/08/31快適なインターネット回線速度は?速度計測法や遅い時の対処 ... - Nojima


Ping 何秒?

PING値はミリ秒(1ミリ秒=1000分の1秒)で表され、値が小さければ小さいほど高速/低遅延です。 40〜60ミリ秒以下であればまずまず高速といえますが、シビアなタイミングが要求されるオンラインゲームは20ミリ秒以下欲しいところです。2020/12/27オンラインゲームの反応が鈍い?「PING値」を確認しよう - Phile-web


Ping 速度 どれくらい?

一般的にping値が50ms以下だと、インターネットを快適に楽しめます。 ping値の単位は、「ms(ミリセカンド)」です。 ただし、インターネットの用途によって、ping値の目安は異なります。 特にオンラインゲームをする場合は、30ms以下でないと、通信速度が遅く感じてしまうでしょう。2021/04/13【簡単に測れる】ping値の測定方法まとめ!速度の目安と改善策も


Ping値 何?

ping値とは、一般的にデバイスからホストサーバー宛に送った通信の応答速度を指します。 回線速度(上り・下り)とは1秒間に送ることのできるデータの量のことを指し、bpsで表記されています。 pingは速度、bpsは1秒間に送ることができるデータ量と認識しておきましょう。2021/10/14ping値の測定方法まとめ!測定アプリやサイト、回線速度の目安も解説


Ping 何がいい?

速度が速ければ、1秒間に大量のデータが送信できるので、通信も快適になります。 それに対してping値とは、操作のラグ(遅延時間)を測定したものです。 ping値が速いほど、タイムラグが少なくなり、操作がスムーズになります。 なのでインターネットを利用する上で、通信速度とping値は、どちらも重要な数値と言えるでしょう。2021/02/24【画像付き】ping値とは何かをわかりやすく解説!数値の意味や読み方も


Ping 何の略?

pingとは、インターネットなどのTCP/IPネットワークで、ネットワーク上で特定のIPアドレスを持つ機器から応答があるかを調べるためのプログラム。 多くのシステムで標準的に用意されている。2019/09/11ping(Packet INternet Groper)とは - IT用語辞典 e-Words