電話帳に広告を出す方法

ハローページ いくら?

Q「タウンページ」「ハローページ」への掲載料金はいくらかかるのでしょうか? 「タウンページ」「ハローページ」共に1件目の掲載は無料です。 2件目以上の掲載は電話帳発行毎(通常1年毎)に1件550円(税込み)です。 ※電話帳は通常1年ごとに発行されます。「タウンページ」「ハローページ」への掲載料金はいくら ...キャッシュ


電話帳 廃止 いつから?

NTT東日本とNTT西日本は18日、五十音別の電話帳「ハローページ」の発行を終えると発表した。 2021年10月から順次、各地の最終版を出す。2020/06/18ハローページ終了、スマホ普及で - 日本経済新聞


タウンページはどこで手に入る?

NTT西日本発行の電話帳(ハローページ、タウンページなど)の配布を希望されるお客さまは、タウンページセンタへご依頼ください。 電話帳の配布は有料です。 料金およびお支払い方法については、NTTタウンページのホームページにてご確認ください。2021/08/27電話帳を配布してほしい - eoユーザーサポート


ハローページ いつから?

1931年に電話番号簿に初めて広告を掲載し、1951年に職業別分類の電話番号簿が生まれました。 1983年に職業別電話帳を「タウンページ」、人名別の50音別電話帳を「ハローページ」とする愛称が決定されました。2017/07/08ハローページ廃止? ピーク時7100万部、お年寄りの「意外な使い方」


ハローページ いつまで?

「ハローページ」の発行を2023年2月までに終えると、NTT東日本とNTT西日本が18日に発表した。 個人宅の連絡先を載せた電話帳の歴史は、130年余りで幕を下ろす。 携帯電話の普及や個人情報保護の意識の高まりで、部数が減っていた。2020/06/19ハローページ終了へ 個人電話帳、130余年で幕 - 朝日新聞デジタル


電話帳発行 いつまで?

NTT東日本とNTT西日本は、50音別電話帳、いわゆるハローページについて、2021年10月以降に発行および配布する最終版をもって終了する。2020/06/18NTT東西が「ハローページ」2021年10月に配布終了 - ケータイ Watch


電話帳 いつから?

日本で初めて電話帳が発行されたのは明治23年(1890年)。 「電話加入者人名表」という、197名の電話番号と名前が縦書きで掲載されたたった1枚の紙だった。電話帳 - Wikipedia


電話帳 何年?

全国約900地域ごとに2021年10月~2023年2月に発行する最終版をもって、人名別電話帳の133年の歴史に幕を閉じる。 同電話帳は1890年の「電話加入者人名表」に端を発する。 1951年に人名別と職業別に分かれ、1983年に人名別はハローページに、職業別は「タウンページ」にそれぞれ改称した。2020/06/18「ハローページ」が発行終了へ、人名別電話帳133年の歴史に幕


電話 日本 いつから?

電話機は1933年(昭和8年)に、郵便や通信を管轄していた逓信省(ていしんしょう)によって日本国内で制式化・提供開始された。2019/10/23日本で電話が生まれて150年 黒電話や公衆電話など『電話の歴史』を ...


タウンページ 何年?

なお、タウンページという愛称は1983年に公募により決定された名称である。 当時は日本電信電話公社が発行元であり、タウンページの愛称を使用した職業別電話帳が最初に発行されたのは1984年であった。タウンページ - Wikipedia